【長者番付2020】お金持ちな洋楽ミュージシャン(アーティスト)ランキング25。

ミュージシャン・長者番付・ベスト25・2020成功者のランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界で最もお金持ちなアーティスト(ミュージシャン)は誰なのか?

マネだちが、2020年バージョンのミュージシャン、総資産ランキング25をお届けしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

25位 ロジャー・ウォーターズ (Roger Waters)

ロジャー・ウォーターズの総資産は約316億円

ウォーターズは1970年代に全盛期を迎えたロック・バンド、ピンク・フロイド(Pink Floyd)のベーシスト。1980年代にバンドを去ってからは、ソロとしても活動。

24位 ケイティ・ペリー (Katy Perry)

ケイティ・ペリーの総資産は約321億円

印象的なファッション・スタイルで常に注目を集めるペリー。2001年にケイティ・ハドソン名義でリリースしたファースト・アルバム、”Katy Hudson”は失敗に終わる。2008年のアルバム”One of the Boys”が、彼女にとって最初の成功となった。音楽活動のほかにも、ユニセフのアンバサダーとしての慈善活動、米国民主党での集会での演奏など、リベラルな立場をアピールしている。

23位 ラーズ・ウルリッヒ (Lars Ulrich)

ラーズ・ウルリッヒの総資産は約327億円

ウルリッヒはヘヴィー・メタル・バンド、メタリカ(Metallica)のドラマーであり、創設者でもある。二人のテニス・プレイヤーのもとに生まれたウルリッヒは、16歳の年齢でロサンゼルスにてトレーニングを続けていた。しかし、16歳のデンマーク人の少年の心を最終的にとらえたのはドラムだった。メタリカでは、作曲を手掛けるなど中心的な役割を担っている。

22位 エリック・クラプトン (Eric Clapton)

エリック・クラプトンの総資産は約327億円

ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックと並んで世界3大ギタリストの1人に数えられるクラプトン。ローリング・ストーンズ誌の選出するギタリストのランキングでは、ジミ・ヘンドリックスに次ぐ2位にランクインし、現役のミュージシャンの中では最高位となった。慈善活動では、薬物依存の回復を支援する活動を中心に行っている。また、フェラーリのコレクターとしても知られている。

21位 ジーン・シモンズ (Gene Simmons)

ジーン・シモンズの総資産は約327億円

View this post on Instagram

Shannon and my old dog Flanky

A post shared by Gene Simmons (@genesimmons) on

シモンズは、1970年代に成功を収めたロック・バンド、キッス(KISS)のフロント・マンである。音楽活動のほかにも、レストラン・ビジネス、カンナビス・ビジネスに積極的に投資を行い、資産額を増やしている。自身の名を冠したテレビ番組”Gene Simmons Family Jewels”のホストとしても知られている。

 

 

20位 ブルース・スプリングスティーン (Bruce Springsteen)

ブルース・スプリングスティーンの純資産は約327億円

View this post on Instagram

Waitin’ on the five-fifteen #tucsontrain

A post shared by Bruce Springsteen (@springsteen) on

The Boss”の名でも知られるスプリングスティーンは、米国出身のシンガー・ソングライターである。社会的なテーマにも臆することなく切り込む歌詞が、特に労働者階級の人々の共感を呼んだ。

19位 テイラー・スウィフト (Taylor Swift)

テイラー・スウィフトの純資産は約327億円

View this post on Instagram

Meow.

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

14歳の若さで、史上最年少でソニーと契約。金融業で栄えた名門一家に生まれたスウィフトは、若くしてミュージカルなどのエンターテインメントに興味を持った。14歳のころには、カントリー・ミュージックの中心地、ナッシュビルへ家族で移住している。数多くの慈善活動に参加するほか、コマーシャルの契約など、活躍の場は幅広い。

18位 スティング (Sting)

スティングの純資産は約327億円

スティングは、1970年代から1980年代にかけて活動したロック・バンド、ザ・ポリス(The Police)のベーシスト。ソングライティングに加え、リード・シンガーを務め、バンドのフロント・マンとしてバンドを牽引した。音楽活動のほかにも、人権問題など社会活動での存在感も大きい。

 

17位 ジョン・ボン・ジョヴィ (Jon Bon Jovi)

ジョン・ボン・ジョヴィの純資産は約340億円

自身の名を冠したロック・バンド、ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)のフロント・マン。2004年にはアメリカン・フットボール・チーム、フィラデルフィア・ソウルの創立者となり、コマーシャルへの出演も行った。俳優としても活動している。

 

16位 キース・リチャーズ (Keith Richards)

キース・リチャーズの純資産は約373億円

英国のロック・バンド、ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のギタリスト。薬物使用など、度重なる問題行動が注目を集める典型的なロック・スターではあったが、ストーンズ解散危機を契機に、悪習から手を引くことに成功した。特徴的なギター・プレイはバンドのアイコンとなっている。

15位 リンゴ・スター (Ringo Starr)

リンゴ・スターの純資産は約384億円

View this post on Instagram

Peace and love😎✌️🌟❤️💖🎵🎶☮️

A post shared by Ringo Starr (@ringostarrmusic) on

ザ・ビートルズ(The Beatles)のドラマーとして活躍したスター。現在はオール・スター・バンドと称して、数々の大物ミュージシャンを終結させ、不定期にバンド活動を行っている。

14位 ミック・ジャガー (Mick Jagger)

ミック・ジャガーの純資産は約396億円

View this post on Instagram

Goodbye Lake Como

A post shared by Mick Jagger (@mickjagger) on

ザ・ローリング・ストーンズのフロント・マンであるジャガー。70歳を超える今も、世界で史上最も成功したロック・バンドを牽引している。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスへ通った知性派の一面もある。俳優、映画プロデューサーとしての活動も行ってきた。

13位 ビヨンセ (Beyoncé)

ビヨンセの純資産は約495億円

デスティニーズ・チャイルドのメンバーとして成功を収めたが、その後のソロ活動ではそれ以上の知名度を獲得することになった。ファッション・デザイナーとしての活動も精力的に行っている。

12位 エルトン・ジョン (Elton John)

エルトン・ジョンの純資産は約528億円

1970年代に全盛期を迎えたシンガー・ソングライター。カラフルなメガネがアイコンになっている。幼少時代から、天才的なピアノの才能を垣間見せるエピソードが数多い。

11位 エミリオ・エステファン (Emilio Estefan)

エミリオ・エステファンの純資産は約550億円

ラテン・バンド、マイアミ・サウンド・マシーンのフロント・マン。ラテン音楽の重鎮として、リッキー・マーティンやマーク・アンソニーなどのラテン・ミュージシャンのプロデュースも行ってきた。

10位 マライア・キャリー (Mariah Carey)

マライア・キャリーの純資産は約571億円

ザ・ビートルズに次ぐ、19もの全米シングル1位の記録を保持。女性シンガー・ソングライターとしては、最も成功した者の一人である。5オクターブ以上の広い音域をもっている。

9位 ボノ (Bono)

ボノの純資産は約670億円

View this post on Instagram

Capital selfie. Edge

A post shared by U2 Official (@u2) on

アイルランドのロック・バンド、U2のフロント・マン。ノーベル平和賞の候補に常連である他、英国女王から勲章を授けられるなど、国際的に尊敬を集めている。アップルのプロモーションでの活動も有名である。

8位 セリーヌ・ディオン (Céline Dion)

セリーヌ・ディオンの純資産は約878億円

カナダ出身のシンガー、ディオンは、レストラン・チェーン香水ブランドなどのビジネスを所有するビジネス・パーソンでもある。

7位 マドンナ (Madonna)

マドンナの純資産は約878億円

View this post on Instagram

I am deeply sorry that I have to cancel my concert scheduled for Monday January 27th in London. Under doctors guidance I have been told to rest for a few days. As you all know, I have injuries that have plagued me since the beginning of the tour but I must always listen to my body and put my health first. The last thing I want to do is disappoint my fans or compromise the integrity of my show. So I will keep going until I cannot. As always- anyone who purchased a ticket will be refunded for tickets purchased that evening. The show on Wednesday January 29th will go as scheduled. Again I am deeply sorry to disappoint anyone and please know that it hurts me more than you can imagine to have to cancel any shows. Thank you again for your understanding. 🙏🏼.

A post shared by Madonna (@madonna) on

女性ポップ・ミュージシャンとして高い知名度を誇る。クイーン・オブ・ポップとも称され、1980年代から、多くのエンターテイナーへ影響を与え続けている。

6位 ドクター・ドレー (Dr. Dre)

ドクター・ドレーの純資産は約878億円

View this post on Instagram

feeling myself today

A post shared by Dr. Dre (@drdre) on

ラッパー、音楽プロデューサーのドレーは、2014年に自らのヘッドフォン・メーカー、ビーツ・バイ・ドクター・ドレーを、米国アップルに約3292億円で売却した。

5位 ショーン・コムズ (Sean Combs)

ショーン・コムズの純資産は約900億円

View this post on Instagram

2020 LOVE

A post shared by Diddy (@diddy) on

ラッパー。マライア・キャリーのプロデュースを行い、音楽プロデューサーとしても成功を収めている。コムズ・エンタープライズにて、ファッション・ブランド、ショーン・ジョンを含むビジネスを保有している。

4位 ハーブ・アルパート (Herb Alpert)

ハーブ・アルパートの純資産は約933億円

View this post on Instagram

Just a man and his 🎺

A post shared by Herb Alpert (@officialherbalpert) on

ジャズ・ミュージシャン。A&Mレコーズのエグゼクティブとして、金銭的な成功を手にしている。

3位 ジェイ・Z (Jay Z)

ジェイ・Zの純資産は約987億円

ラッパーであり、ビジネスマンでもある。ナイトクラブ、シャンパン・メーカー、バスケットボール・チームなど、ヒップホップのカルチャーにシナジー効果を発揮できるビジネスを買い揃えている。そして、自らのイメージを生かして積極的にプロモーションを行う。妻は13位にランクインしたビヨンセ

2位 アンドリュー・ロイド・ウェバー (Andrew Lloyd Webber)

アンドリュー・ロイド・ウェバーの純資産は約1310億円

オペラ座の怪人」「キャッツ」など、様々な作品の作曲を手掛ける。現代で最も成功した作曲家の一人である。競走馬の育成ビジネスにも参入した。

1位 ポール・マッカートニー (Paul McCartney)

ポール・マッカートニーの純資産は約1310億円

1960年代にはザ・ビートルズ、1970年代にはウィングスのフロント・マンとして活躍した。77歳になった2020年の現在も、根強いファンを集めている。ビートルズ時代の曲の数々は、今でも多くのミュージシャンへ影響を与え続けていることは言うまでもない。

コメント