億万長者

ビル・ゲイツが天才であると分かる14の伝説的エピソード。

SAT(大学入学資格試験)の数学で800点満点を取った シアトルの名門、レイク・サイド・スクールで最も数学の得意な生徒だったゲイツは、SATで800点満点を獲得。微積分の学期末テストでは、授業に一度も現れずに学年トップの成績をマーク。...

「果てなき野望」に見る、ジェフ・ベゾス5つの経営哲学。

2018年の長者番付でついに首位に躍り出た男。小売業の常識を根底から塗り替えた世界最大の企業「Amazon」を率いるジェフ・ベゾスの経営哲学とは?伝記「ジェフ・ベゾス 果てなき野望」をヒントに探っていきます。 ベゾスの経営哲学5か条 常...

「スティーブ・ジョブズ」を読めば、アップルの未来が分かる。

テクノロジーとリベラル・アーツの交差点に立つ。 これは、アップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズが好んで使った言葉です。 テクノロジーとアートを融合させる、唯一無二のIT企業アップルを創業したジョブズの真実に迫る伝記、「スティーブ...
ライフスタイル

【16 Personalities】世界最強の性格診断を受けてみた。セレブたちの性格も。

ダントツにユニークな性格診断、16 Personalitiesをご紹介します。 16 Personalitiesとは? 16 Personalitiesは、その名の通り、人々の性格を16に分けて診断するテストです。 診断基...
大学生活

今、大学受験をする意味について考える。常識を、疑うこと。

「大学に行く必要なんかない」 成功者の多くは、こう語っています。 その意見に対し、受験生時代真っただ中だった僕は、少し子馬鹿にした態度をとっていました。 「ちょっと、中二病じゃん?(笑)」 しかし、実際に大学で過ごしてみて、...

ピーター・ティールは、シリコンバレーを陰で牛耳る謎の投資家である。

「競争は負け犬がするものだ」 今の日本で、この言葉を聞いたことのある人がどれくらいいるでしょうか。 この言葉を発したのは、シリコンバレーのベンチャー企業を主なターゲットとする投資家、ピーター・ティール。 シリコンバレーで圧倒的...

イーロン・マスクとは何者か…「未来を創る男」をレビュー。

イーロン・マスク。 最近、何かとよく耳にする名前ですよね。 なんか、斬新なことをしていてすごい人だ、というイメージがあるかもしれません。 実際には、どんな事業をやっていて、どんな信念を持った人なのか? 気になりますよね。 ...

「賢明なる投資家」バリュー投資の元祖ベンジャミン・グレアムに学ぶ。

ベンジャミン・グレアムによって書かれた「賢明なる投資家」のレビュー。 あのウォーレン・バフェットが、19歳の時に出会い、投資家としての人生を大きく変えた一冊です。 「投資に関する本の中で、間違いなくナンバーワンである」 そうバフェ...

【スノーボール】ウォーレン・バフェットが、投資人生を語る。

ウォーレン・バフェット。 シャイで几帳面な性格とは裏腹に、ハンターのごとく割安株を買いあさり、億万長者への階段を駆け上がった男。 バフェットの人生を描いた名著、スノーボール ウォーレン・バフェット伝をご紹介します。 ウォーレン・バ...

「金持ち父さん貧乏父さん」賛否両論のベストセラーをレビュー!

世の中にはなぜ、「お金持ちな人」と「貧乏な人」がいるのでしょうか? 今回は、そんな疑問に答えてくれる一冊、「金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」をご紹介します。 「金持ち父さん貧乏父さん」とは? 「金持...