【ベスト19】世界で1番高い、高級車の値段ランキング。2020年版

成功者のランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

19位 マクラーレン スピードテイル 2.2億円

マクラーレン スピードテイル McLaren Speedtail

  • McLaren Speedtail
  • 国籍 英国🇬🇧
  • 生産 2020年~

 

F1でも活躍する英国の名門、マクラーレン。限定版のハイブリッド車として開発されたスピードテイルは、しなやかで美しいボディが特徴的なスポーツカーだ。最高時速は、驚きの402km。生産は2020年から始まっている。現在でも販売中なので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。(?)

18位 アストン・マーチン バルカン 2.3億円

アストン・マーチン バルカン Aston_Martin_Vulcan

  • Aston Martin Vulcan
  • 国籍 英国🇬🇧
  • 生産 2015年~2016年

 

バルカンは、レーストラック用に開発されたスーパーカーだ。軽量さが特徴的なバルカンを公道で運転することは、残念ながらできない。生産されたのは、わずか24台のレアモノ。

17位 フェラーリ F60 アメリカ 2.6億円

フェラーリ F60 アメリカ Ferrari_F60_America_

  • Ferrari F60 America
  • 国籍 イタリア🇮🇹
  • 生産 2014年

 

北米での60周年を記念したフェラーリがリリースしたのが、このF60 アメリカ。こちらも、わずか10台しか生産されていない。F12シリーズの派生としてデザインされているが、全く新しい見た目になっている。

16位 メルセデス・AMG ワン 2.5億円

メルセデスAMG ワン

  • Mercedes-AMG One
  • 国籍 ドイツ🇩🇪
  • 生産 2021年

 

2017年に公開された、メルセデス・AMGのコンセプト・カーが、2021年からついに販売が開始される。開発には、F1のスーパースター、ルイス・ハミルトンが関わっている。購入を検討している皆さんには残念であるが、限定の275台はすべて売り切れ済みだ。追加に生産する予定はないという。

15位 パガニ ワイラ 2.6億円

パガニ ワイラ

  • Pagani Huayra BC
  • 国籍 イタリア🇮🇹
  • 生産 2012年~

 

イタリアの新興ブランド、パガニは、創業からわずか20年で最高級のスーパーカーを開発することに成功している。売れ行きは好調で、当初の100台に加えて、これまでに160台を売り上げている。エンジンは、メルセデス・AMGの協力を得ている。

14位 アストン・マーチン バルキリー 2.6億円

アストン・マーチン バルキリー Aston_Martin_Valkyrie

  • Aston Martin Valkyrie
  • 国籍 英国🇬🇧
  • 生産 2020年~

 

バルキリーは、アストン・マーチンとレッドブルのコラボレーションで生まれたハイブリッド・スポーツ・カーだ。「トラック用でありながら、公道でも楽しめる車」をコンセプトにデザインされた。メルセデス・AMG・ワンとはライバル関係にあるモデルである。

13位 フェラーリ ラフェラーリ FXX K 2.7億円

フェラーリ ラフェラーリ FXX K Ferrari_FXXK

  • Ferrari LaFerrari FXX K
  • 国籍 イタリア🇮🇹
  • 生産 2015年~2017年

 

フェラーリが初めてリリースしたハイブリッドである、ラフェラーリの進化版。生産されたのはわずか40台である。

12位 コエニセグ ジェスコ 2.8億円

コエニセグ ジェスコ

  • Koenigsegg Jesko
  • 国籍 スウェーデン🇸🇪
  • 生産 2020年~

 

1994年創業のコエニセグは、すでにスーパーカー・ブランドとしての地位を確立している。創業者の父親の名前をとり、ジェスコとして命名されたこのスポーツカーは、正確なハンドリングにこだわって開発された。

11位 ブガッティ シロン 2.9億円

ブガッティ カイロン

  • Bugatti Chiron
  • 国籍 フランス🇫🇷
  • 生産 2016年~

 

ブガッティ・ヴェイロンの後継として登場したシロンは、すでにもっとも有名なスーパーカーの一つに数えられる。美しいボディだけでなく、全ての面においてレベルアップしている。サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが所有していることも有名である。

10位 フェラーリ ピニンファリナ セルジオ 3億円

フェラーリ ピニンファリナ セルジオ

  • Ferrari Pininfarina Sergio
  • 国籍 フェラーリ🇮🇹
  • 生産 2013年

 

たった6台しか生産されていない!イタリアのデザイン会社ピニンファリナによって開発されたコンセプト・カーは、デザイナー、セルジオ・ピニンファリナの死去によって、セルジオと名付けられた。

9位 ブガッティ ヴェイロン 3.4億円

ブガッティ ヴェイロン

  • Bugatti Veyron
  • 国籍 フランス🇫🇷
  • 生産 2005年~2015年

今や最も人気のあるブランドの一つであるブガッティだが、その創業は1998年だ。ブガッティのブランド力を高めるうえで、このヴェイロンが果たした役割は決して小さくはないだろう。公道用の車としては最速の、時速431kmをマークし、ギネス記録にも記載されている。

8位 Wモータース ライカン・ハイパースポルト 3.4億円

Wモータース ライカン・ハイパースポルト

  • W Motors Lykan Hypersport
  • 国籍 アラブ首長国連邦(UAE)🇦🇪
  • 生産 2013年

 

2012年にレバノンでスタートしたWモータースは、いまだ10周年を迎えていない新星だ。映画シリーズ、ワイルド・スピード7に登場したことで、一躍注目を集めた。

7位 ランボルギーニ シアン 3.6億円

ランボルギーニ シアン

  • Lamborghini Sian
  • 国籍 イタリア🇮🇹
  • 生産 2020年

 

「シアン」は、イタリア・ボローニャ地方の方言で「稲妻の光」を意味している。その名の通り、この一台は普通のランボルギーニとは違うのだ。最大の特徴は、同社初の電気自動車である点である。わずか63台のみの販売が予定されている。

6位 ランボルギーニ ヴェネノ 4.5億円

ランボルギーニ ヴェネノ

  • Lamborghini Veneno
  • 国籍 イタリア🇮🇹
  • 生産 2013年~2014年

 

ランボルギーニの50周年を記念して作られたヴェネノ。おなじみのアヴェンタドールをモデルとしてデザインされた。限定の14台は、幸運な億万長者のもとにわたったことだろう。

5位 コエニセグ CCXR トレヴィタ 4.8億円

コエニセグ CCXR トレヴィタ

  • Koenigsegg CCXR Trevita
  • 国籍 スウェーデン🇸🇪
  • 生産 2006年~2010年

 

トレヴィタは、スウェーデン語で「3つの白」を意味する。ダイヤモンドを原料するという、なんともゴージャスな一台だ。当初の予想より製作が難航し、わずか2台のみ販売されることになった。そのうちの1台は、ボクサーのフロイド・メイウェザーによって購入された。

4位 メルセデス・ベンツ メイバッハ エクセレロ 8億円

メルセデス・メイバッハ エクセレロ

  • Mercedes-Benz Maybach Exelero
  • 国籍 ドイツ🇩🇪
  • 生産 2004年

 

メルセデスが誇る、ラグジュアリー・カー・ブランドであるメイバッハからの一台。イタリアのメーカー、ストラとダイムラー・クライスラーの共同で制作された。

3位 ブガッティ セントディエキ 8.9億円

ブガッティ セントディエキ

  • Bugatti Centodieci
  • 国籍 フランス🇫🇷
  • 生産 2020年~

 

シロンをベースにしてデザインされたセントディエキのデビューは、ファンのみならず関係者をも驚かせた。わずか2.4秒で時速100kmまで加速する。200kmまで到達するには、わずか6.1秒しか必要としない。300kmには?13.1秒だ。セントディエキは、フランス生まれの恐ろしい怪物だ。

2位 ロールス・ロイス スウェプテイル 13億円

ロールス・ロイス スウェプテイル

  • Rolls-Royce Sweptail
  • 国籍 英国🇬🇧
  • 生産 2017年

 

1920年代にインスパイアされた、クラシックな一台。英国、ウェスト・サセックスの職人がハンド・ビルド作り上げる。モダンなスーパーカーが上位に連ねる中で、思いっきり王道を貫くのがロールス・ロイスらしさだ。

1位 ブガッティ ラ・ヴォイチュア・ノイア 19億円

ブガッティ ラ・ヴォイチュア・ノイア

  • Bugatti La Voiture Noire
  • 国籍 フランス🇫🇷
  • 生産 2019年

 

ロールス・ロイスを追い抜き頂点に立ったのが、ラ・ヴォイチュア・ノイア。フランス語で、「黒い車」を意味する。シロンの派生モデルだが、クオリティは突き抜けている。史上最も高額なこのスーパーカーを誰が購入したのかは、謎に包まれている。所有者は、匿名を貫くことを希望しているという!

 

 

 

コメント