【交代浴】2か月間冷水シャワーを浴びてみた結果。

man under waterfall ライフスタイル

冷水シャワー。それは、漢たちに与えられた試練であり、古より伝わる秘技である。今回は、自称人体実験マニアの僕が、2か月間冷水シャワーを本気で浴びてみたレポートをお届けする。

ここで紹介する「冷水シャワー」の方法は、あくまで僕個人によるものです。実践するにあたっては、自己責任でお願いします。また、高血圧や内臓に持病をお持ちの方は特に気を付けてください。

「冷水シャワー」とは?

「冷水シャワー」の効果

「冷水シャワー」には、様々な効果がまことしやかにささやかれています。例えば、

  • 疲労回復
  • 自律神経が整い、ストレスに強くなる
  • 冷え性やむくみの改善
  • 気分を高める
  • 免疫が高まる

などなど…
非常に興味深い効果ばかりですね。でも本当なんでしょうか?自称人体実験マニアの僕はこれを見て、無謀にもチャンレンジしたくなってしまいました。(笑)

「冷水シャワー」のやりかた

交代浴の場合

交代浴は、その名の通り冷水と温水を交互に浴びる方法です。今回は、その中でも日本でポピュラーな方法を試してみました。
冷水を浴びる→浴槽で温水につかる
これを4セット行った後、最後は冷水で締めます。

漢の冷水シャワーの場合

頭から水をかぶる。以上。

「冷水シャワー」体験記

基本ルール

まずはルールから。僕は、朝晩2回冷水シャワーをすることにしました。

  1. 朝は漢の冷水シャワー
  2. 晩は交代浴

というルーティンです。

1日目

1日目の朝、今回最初の漢の冷水シャワー。真冬の冷え切った早朝のシャワーに飛び込むのは、自分にとって初めての挑戦。まずは足から寒さを慣らしていき、徐々に上半身へ水をかけていくが…寒い!しかし同時に、今までとは全く違う感覚を感じました。

まず、頭に冷水をかけているとき。何も考えが浮かばないのです。無の状態。究極の瞑想状態というべきでしょうか。その感覚に極上の美しさを感じてしまい、初日からハマってしまいました。(笑)

シャワーを出ると、エネルギーがみなぎってきました。晩の交代浴も、温度のコントラストが絶品で、頭がすっきりしました。今まで温かいシャワーを浴びていたのがウソのように、順調な滑り出しでした。

3日目

3日目漢の冷水シャワーのとき、僕はあることに気付きました。最初の一発は躊躇せず、思い切って頭から浴びると結構体が温まるのです。冷たい水に触れることによって、身に危険を感じた体が一気に体が体温を上げる。冷水シャワーってすげぇ。それでもまだ、浴びている途中はめちゃくちゃ寒い!と思いながら。必死に「熱い!」って叫んで脳をだましていました。(苦笑)

7日目~現在

早いもので、一週間で冷水シャワーに慣れてしまいました。最初の頃なら寒さで頭がいっぱいになっていたのが、もうあまり気になりません。漢の冷水シャワーで精神力が鍛えられたのでしょうか?(笑)その後も同じように快適に冷水シャワーを楽しむことができました。

冷水シャワーに効果はあったのか?

疲労回復→〇

運動後は、疲労回復の効果を感じました。ランニング後は足を重点的に冷やしたり、筋トレの後は肩のあたりをケアしたり。筋肉疲労には効くと思います。実際、アイスバスを取り入れているアスリートもいますしね。

自律神経が整い、ストレスに強くなる→◎

ストレスには強くなりましたね。漢の冷水シャワーなんて、最初はストレス以外の何物でもありませんから。(笑)個人的には、これを一日の初めにやることが大事かなと思っています。一番きついことが一番最初にあれば、その後は何でも気楽にこなせる。そう思いませんか?

冷え性やむくみの改善→?

もともと冷え性やむくみがないので、これはチョット分かりません。でも、体温は上がっているような気がします。実際、この期間中は暖房を全く使いませんでした

気分を高める→◎

本当に、冷水シャワー中は最高の気分です。浴びる前はビビってるんですけど。(笑)おそらく、冷水が脳に刺激として伝わるんだと思います。その結果、ドーパミンの受容体等が修復されるんじゃないでしょうか。詳しいことは分からないんですけどね。それでも、幸せになれることだけは保証します!

免疫が高まる→〇

この期間中、風邪は引きませんでしたね。これが冷水シャワーによるものなのかはわかりませんが、少なからず関係している気がします。

「2か月間冷水シャワーを浴びてみた結果。」のまとめ

2か月間冷水シャワーを体験してみて、今ではすっかりファンです。(笑)始めたのが冬だったので、夏にやれば最高だろうなと今から考えています。最近生活にメリハリがないな、とか、気分が落ち込むといった方にはお勧めしたいですね。でも、やはり個人差やリスクもあると思うので、やるとしても自己責任で、徐々に体を慣らしていくのが良いかなと思います。Let's cold shower!これが僕からのメッセージです。

コメント