【2021】ポール・ポグバの資産・車・家・身長・彼女・結婚・子供・名言。

成功者の純資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少年時代から、サッカーだけに集中してきた。周囲の人々が恋愛などに時間を費やしている間、フランス人の若者は自身の才能を開発し続けていた。大金を手にした今も、ピッチの外で問題行動を起こすことはない。サッカーがポグバの人生の最優先事項であることが揺らぐことは絶対にないだろう。

  • ポール・ラビル・ポグバ
  • Paul Labile Pogba
  • 誕生日 1993年3月15日
  • 年齢 27歳
  • 星座 うお座♓
  • 出身地 フランス🇫🇷
  • 宗教 イスラム教🕋
  • 既婚 (子供1)
  • 身長 191㎝
  • 職業 サッカー選手
  • ポジション ミッドフィルダー
  • 主な所属クラブ マンチェスター・ユナイテッド ユヴェントス
  • 関連する組織・ブランド アディダス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. ポール・ポグバの資産・年収・市場価値は?
  2. ポール・ポグバの幼少期
  3. ポール・ポグバのキャリア
  4. ポール・ポグバの車
    1. メルセデス・ベンツ GLS 1000万円
    2. アウディ RS6 1200万円
    3. マセラティ クアトロポルテ 1300万円
    4. ベントレー フライング・スパー 1500万円
    5. フェラーリ 812 スーパーファスト 3000万円
    6. ロールス・ロイス レイス 3000万円
    7. ランボルギーニ アヴェンタドール 5500万円
  5. ポール・ポグバの家
    1. マンチェスター🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 3億円
    2. ポグアリーナ@ポグバ氏自宅
  6. ポール・ポグバの歴代彼女
    1. マリア・サラース 妻 モデル インテリア・デザイナー
  7. ポール・ポグバの成功の秘訣
    1. 野心を持つ
    2. サッカーにすべてを捧げる
    3. 信仰心を力に
  8. ポール・ポグバの名言
    1. 伝説になりたい。ペレやマラドーナみたいなね。いや、彼ら以上になりたい。
    2. 俺は自分を追い込まなきゃいけないし、良いプレーを見せ続けなきゃいけない。なぜなら、2番や3番になるのは嫌いだからね。
    3. 俺はピッチ上でのことしか考えていない。偉大になりたいんだ。歴代最高の選手の一人になりたい。タイトルが欲しい。実現したいことがたくさんあるんだ。
    4. 女の子にすごく興味があった、ってわけじゃなかった。サッカーだけさ。いつもサッカーを楽しんでいた。家の近くにコートがあって、いつもプレーしてた。俺のすべてはサッカーだったんだよ。プロフェッショナルになりたかった。それがゴールだった。サッカー選手以外、何者になる気もなかった。
    5. 俺はいつもバロンドール賞を受賞することを夢見ているよ。
    6. 本当のポグバ?いつものポグバと一緒だよ。ピッチにいるときは、演技なんてできない。ピッチ上でもジョークは言うし、笑ったりする。ピッチの外でも一緒だけどね。

ポール・ポグバの資産・年収・市場価値は?

🤑ポール・ポグバの純資産は140億円(2021年現在)。

💰ポール・ポグバの年収は、35億円(2021年現在)。

ポール・ポグバの市場価値は、90億円(2021年現在)

2020年の時点で、ポグバの基本給は28億円を超えている。イングランド・プレミアリーグでも最高レベルの報酬を受け取るこのフランス人は、週給に換算して3000万円以上もの大金を手にしている。ユナイテッド復帰当時には、監督ジョゼ・モウリーニョとの確執もあり、ユヴェントス時代のプレーを再現できないポグバの高額の報酬が批判の対象になることもあった。また、このスーパースターはアディダスの広告塔としても活躍している。アディダスにとってはリオネル・メッシに次ぐレベルの重要選手で、毎年10億円ほどの報酬をポグバに支払っている。マンチェスターの邸宅に加え、フロリダ州マイアミにも不動産を所有している。

参考: https://www.forbes.com

ポール・ポグバの幼少期

ポグバ 若い頃 子供 少年時代 親子

1990年代、ポグバの両親は、アフリカ大陸からフランスへと渡る。そこでポグバは生まれた。母親はコンゴ系、父親はギニア系である。その縁もあって、兄弟二人は、実はギニア代表のミッドフィルダーとしてプレーしている。フランス、リーグ・アンのトロワのアカデミーなどでプレーした後、マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに入団した。

ポグバ 母親

ポグバの母親は教育熱心で、彼女の情熱がポグバを一流プレーヤーに育て上げたといっても過言ではない。

ポール・ポグバのキャリア

  • 2011-2012 マンチェスター・ユナイテッド
  • 2012-2016 ユヴェントス
  • 2016- マンチェスター・ユナイテッド

フランスで生まれたポグバは、16歳の時にマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に入団し海を渡る。2011年にトップ昇格を果たすと、2012年にはプレミアデビュー。しかしながら、世界でも指折りの強豪で出場機会は限られており、ユヴェントスへ移籍した。背番号10を付け、セリエA4回度制覇に貢献。その後、マンチェスター・ユナイテッドへと復帰。フリーでユヴェントスへ移籍したポグバだったが、ユナイテッドへ復帰した際の移籍金は110億円を超えており、当時の史上最高額となった。2017年にはヨーロッパリーグを、2018年にはワールドカップを手にした。

ポール・ポグバの車

メルセデス・ベンツ GLS 1000万円

メルセデス・ベンツ GLS

アウディ RS6 1200万円

アウディ RS6

マセラティ クアトロポルテ 1300万円

マセラティ クアトロポルテ

ベントレー フライング・スパー 1500万円

ベントレー フライング・スパー

フェラーリ 812 スーパーファスト 3000万円

フェラーリ 812

ロールス・ロイス レイス 3000万円

ロールス・ロイス レイス

ランボルギーニ アヴェンタドール 5500万円

ランボルギーニ アヴェンタドール

ポール・ポグバの家

マンチェスター🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 3億円

  • ベッドルーム 5
  • スイミングプール
  • サウナ
  • ホームシアター
  • "ポグアリーナ" Pogarena

マンチェスター・ユナイテッドに復帰後、しばらくはジョゼ・モウリーニョ監督と同じ高級ホテルに滞在していたポグバ。

ついに手に入れたマンチェスターの豪邸は、ユナイテッドで活躍したメキシコ人ストライカー、ハビエル・エルナンデスが住んでいたこともある。

練習後の疲れをいやすことのできる、広々としたスイミング・プール。

落ち着いた雰囲気のベッドルーム。

ダイニングルームからは、庭を見渡すこともできる。

広々とした廊下。

リビングルームは、個性的なデザインだ。

シンプルながら高級感のあるシャワールーム。

ポグアリーナ@ポグバ氏自宅

なんと、自宅に室内コートを作ってしまったポグバ氏。その名も、ポグアリーナ "Pogarena"。休日には仲間たちが集い、普段は子供とサッカーを楽しむ空間だ。

暗闇で光るようなオシャレなデザインにしてくるところはさすが。

自宅をカスタマイズした、ということは、マンチェスター・ユナイテッドに長期間在籍するモチベーションも高いのかもしれない。

ポール・ポグバの歴代彼女

マリア・サラース 妻 モデル インテリア・デザイナー

ポグバ 彼女 妻

大々的には報告されていないが、ポグバとマリア・サラースh2018年ごろから結婚しているとみられている。二人の間には一人の子供がいる。

ポール・ポグバの成功の秘訣

野心を持つ

史上最も優れた選手になりたい、という野望を隠さないポグバ。世界でも指折りの年俸を手にしすべてを手に入れた今も、目指すのは歴史に名を刻むことだ。

サッカーにすべてを捧げる

少年時代から、サッカーだけに集中してきた。周囲の人々が恋愛などに時間を費やしている間、フランス人の若者は自身の才能を開発し続けていた。大金を手にした今も、ピッチの外で問題行動を起こすことはない。サッカーがポグバの人生の最優先事項であることが揺らぐことは絶対にないだろう。

信仰心を力に

ポール・ポグバは、敬虔なイスラム教徒だ。への信仰は、逆境をチャンスに変える。なぜなら、神に導かれている以上、人生のすべてには意味があるからだ。失敗をするのも、すべて神のデザインによるもの。それを乗り越えれば、必ず成功が待っている。このムスリムの辞書に、不可能という文字はない。

ポール・ポグバの名言

伝説になりたい。ペレやマラドーナみたいなね。いや、彼ら以上になりたい。

I want to become a legend, like Pele or Maradona. Or more than them.

俺は自分を追い込まなきゃいけないし、良いプレーを見せ続けなきゃいけない。なぜなら、2番や3番になるのは嫌いだからね。

I have to keep working hard and playing well because I don’t like to be second or third.

俺はピッチ上でのことしか考えていない。偉大になりたいんだ。歴代最高の選手の一人になりたい。タイトルが欲しい。実現したいことがたくさんあるんだ。

I only think about the pitch. I want to do great. I want to be one of the best. I want to win titles. I want to achieve things.

女の子にすごく興味があった、ってわけじゃなかった。サッカーだけさ。いつもサッカーを楽しんでいた。家の近くにコートがあって、いつもプレーしてた。俺のすべてはサッカーだったんだよ。プロフェッショナルになりたかった。それがゴールだった。サッカー選手以外、何者になる気もなかった。

I wasn’t really interested in girls. Only football. I was just enjoying football all the time. There was a five-a-side next to the flat, and I used to play there all the time. It was all about football. I wanted to be a professional. That was my goal. I didn’t want to be anything other than a footballer.

俺はいつもバロンドール賞を受賞することを夢見ているよ。

I always dream about winning the Ballon d’Or.

ポール・ポグバ

本当のポグバ?いつものポグバと一緒だよ。ピッチにいるときは、演技なんてできない。ピッチ上でもジョークは言うし、笑ったりする。ピッチの外でも一緒だけどね。

The real Pogba is the one you see every time. You know, when I’m on the pitch, I cannot act. I’m not an actor. So when I’m in the pitch, I like to joke and laugh, and outside the pitch, I’m the same.

コメント