コストを抑えるならdTV。音楽コンテンツも充実。

dTV映画

dTVは、NTTドコモが提供する動画ストリーミングサービスです。最大の特徴は安さで、月額500円(税抜)で利用することができます。また、エイベックスとの提携により、ライブ映像などの音楽コンテンツも充実しています。今回は、dTVの特徴、スペック、そして登録上の注意点について解説します。

パイレーツオブカリビアン

dTVの配信情報は2019年3月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVとは?

dTVで観られる作品のジャンル

洋画邦画海外ドラマ国内ドラマバラエティアニメ音楽

dTVで観られる作品は幅広いです。ただ同時に、特に力を入れているジャンルが存在しないのも特徴です。Huluなどの他サービスと異なっている点は、「音楽」のジャンルがあること。人気アーティストのライブ映像を見ることができるのが強みですね。また、バラエティのジャンルでは、昭和のテレビ番組など昔懐かしいコンテンツを楽しむことができますよ。

dTVのスペック(料金・作品数・機能)

月額料金無料期間作品数ダウンロード登録人数登録台数同時再生
500円(税抜)31日間約12万本〇(一部未対応)1人5台×

dTVの月額料金は、非常に安いですね。他社と比較しても、Huluは933円(税抜)、Netflixのスタンダードプランは800円(税抜)ですから、dTVの500円(税抜)は群を抜いています。数百円と言えど、年間料金に換算すると大きな差になるので、コストを抑えたい方にはdTVはぴったりです。

また、作品数も非常に多いほうだと思います。ただし、全ての作品が見放題なわけではなく、個別課金(レンタル)が必要な作品がある点は注意が必要です。ダウンロード視聴は、一部のコンテンツを除いて利用可能で、どこでも好きな場所で視聴することができます。複数のアカウントでサービスを共有することができないのは少し残念ですが、それも安さゆえのことでしょう。

dTVの決済方法

クレジットカードVisa/Mastercard/JCB/American Express
デビットカード×
キャリア決済ドコモ ケータイ払い
その他×

ドコモの携帯をお持ちの方ならキャリア決済を利用できます。クレジットカード決済は、ドコモを契約してるか否かに関わらず使用できます。デビットカードが使えないのは少し不便ですね。dポイント/ドコモポイントは、個別課金(レンタル)の際に利用可能です。

dTVの特徴

料金が安い

何といっても、dTVの一番の強みは料金の安さだと思います。「何か特定の映画を観たいわけではない」という人でも、お得感を感じて利用できる価格設定になっています。税抜きではありますが、一か月にワンコイン。映画館に行くより安く、そして沢山の映画を楽しむことができます。

音楽コンテンツが楽しめる

音楽コンテンツがあるのもdTVの特徴。HuluやNetflixでは映画やドラマしか見ることができないので、この点でdTVに入会するメリットは大きいはずです。

最新作品の配信は遅い

dTVでは、最新作品をいち早く見ることのできる可能性は低いかもしれません。ただし、「最新作品は映画館で観る」という手段もありますし、「最新作品が少ない分安い」という考え方もできます。ライトな映画ファンの方なら、早いより安いほうが魅力的に映るのではないでしょうか。

dTVの注意点

月額料金を払うタイミングは?

公式サイトには、

無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1ヶ月分)がかかります。

とあります。

これは例えば、こんな感じです。

(例)
1月10日 無料お試し開始
2月10日 無料お試し終了
2月11日 2月分の料金(税抜500円)支払い
3月1日  3月分の料金支払い

月の途中に入会したとしても日割りはなく、基本的には料金の支払いは1日にあるということで、注意が必要です。退会時の払い戻しもありません。

個別課金(レンタル)とは?

dTVのコンテンツは、すべてが見放題ではなく、一部、個別に課金することによって利用できるものがあります。ややこしいですが、月額料金だけですべてのコンテンツを見ることができないことには注意してください。

テレビで観られるの?

dTV対応の機器を使って、テレビでの視聴が可能です。

対応機器ブランド
Android TVSony/Panasonic/東芝/船井電機/日立/SHARP/Hisense
ブルーレイレコーダーSony/Panasonic/東芝/船井電機/日立/SHARP/Hisense
メディアプレーヤーApple TV/Amazon Fire TV (Stick)/Chromecast/Nexus Player/ココロビジョン/dTVターミナル/ひかりTVチューナー/光BOX+
ゲーム機×

Android TVやチューナーを利用する方法、Apple TVやChromecast等の機器を使う方法があります。ゲーム機は利用できません。

dTVのまとめ

dTVは、安さが強みのストリーミングサービスだと思います。それに加え、全てが月額料金で利用できるわけではないですが、配信動画数の多さもイイですね。コストを抑えつつ、いろいろなエンターテインメントを楽しみたいという方のニーズにマッチしたサービスです。31日間無料おためしができるので、この機会にいろんな映画を観てみてください。

 

パイレーツオブカリビアン

コメント