【磁気不良?】三菱UFJ銀行でATM振り込みができない…原因は何だ。

bankライフスタイル

先日、三菱UFJ銀行にてATM振り込みをしようとしたところ、ATMに使用を拒否されました。「ただいまそのカードではATMを使用することができません。窓口へご相談ください。」結構パニックになりましたが、結局解決したので、同じようなことで困っている方に向けて、その経緯と原因の考察を書いていきます。

ATMが使えないぜ。

謎のエラー

先日、僕は意気揚々と近所の銀行へ乗り込みました。平日の昼間。営業時間あらかじめ確認しておくという周到ぶりです。特に怪しい服装もしていなかったですし、スタッフの方々には普通の客に見えたはずです。僕もそう思っていました。自分は普通の客だと。しかし、キャッシュカードをATMに差し込むと、何とも言えない沈黙が。ATMが動かない。そして数秒後、画面に表示されていたのは、謎のエラーメッセージ。「ただいまそのカードではATMを使用することができません。窓口へご相談ください。」だと。僕はしぶしぶその場を去り、窓口へ向かいました。「テロリスト認識アルゴリズムに引っかかったのか!?何も悪いことは企んでいないのに…」など、いろいろな妄想が頭をよぎりました。(苦笑)

窓口に相談

窓口では、「磁気を読み取る金色のあの部分。そこに汚れがついているのではないか」という風に言われました。「ICチップ」がおかしくなっていたのでしょうか。汚れを取ってもらってから、窓口のカード認識装置に挿入すると、問題なく使うことができました。窓口の方にお墨付きをもらい、ATMで再チャレンジすることになりました。

再チャレンジ

ATMの列に並び、順番を待ちます。今度使うことになったATMは、一回目とは異なるもの。なのに、また同じエラーが出てきました。結構落ち込みましたが、もう一度窓口に向かうことにしました。

再び窓口へ

今度は再発行の手続きを取ってもらうことに。前回より少し待たされてから、身分確認などの手続きをしました。再発行の手続きが済んだ後、もう一度磁気部分を掃除。今度は窓口の方に、「本当にATMで使えるんですか?」としつこく聞きましたが、問題ないようなので、ATMに向かいました。

再々チャレンジ

再チャレンジすると、ATMはすぐ紙幣挿入口を開いてくれました。一体何だったんでしょう。(苦笑)

「三菱UFJ銀行でATM振り込みができない」原因の考察。

ICチップの破損

見た感じICチップが壊れている感じもしませんし、けどよく見ると線が切れている感じもするし…そもそもそんなに持ち歩かないので、いつ傷がついたのかもですね。まあ、可能性としては一番高いのではないでしょうか。それでも、最後は使えるようになったし…よくわからない。

磁気不良

磁気不良は、目に見えない原因だからこそあり得そうな気もします。磁気不良は電子機器の近くに置いておくと起こるらしいです。そう、僕はキャッシュカードをパソコンの近くに保管していました。(笑)これも可能性としてはアリかもですね。

危険人物につき振り込み不可

年齢、住所、名前、ATMを訪れる時間、入金金額…その他の要素を考慮して危険人物だと認定されたのでしょうか。(笑)そんなスゴいアルゴリズムがあったら欲しいですね。まあ、あるんでしょうけど。(笑)でも、善良な市民の僕を弾き出しているのなら使い物になりませんね。

まとめ

恐らく、今回ATMで振り込みができなかった理由は「ICチップの破損」か「磁気不良」だと考えられます。まあ、それはそれでいいんですが、同時に不可解な点もありました。窓口の機器では読み取られるのに、ATMでは使えなくなった点。そして、2回窓口で同じ対応を受けて、その後の結果が異なっている点。まあちょっとよくわからないですが、とりあえず窓口に行けば解決することは確かです。パニックにならず、専門家に頼りましょう。

コメント