ビットトレードとは?堅固なセキュリティに注目の仮想通貨取引所。

BITTrade 仮想通貨
ビットトレード(BITTrade)は、東京都港区に本社を置く仮想通貨取引所です。

タレントの小島瑠璃子さんがアンバサダーを務めていることで有名ですね。

 

今回は、ビットトレードの特徴・メリット・デメリットについてご紹介します。

ビットトレードは2018年11月30日をもって新規口座登録の受付を停止しています。
また、2018年1月18日にすべてのサービスを停止する予定です。
現在は、ビットトレードの経営権を取得したHuobiがHuobi Japanの事前口座開設を受け付けています。

 

ビットトレードの基本情報

運営会社:ビットトレード

社長:閏間(うるま) 亮

ビットトレードの社長は閏間(うるま) 亮氏です。

資本金:12.22億円(準備金含む)

準備金を含む資本金はおよそ12.22億円です。
日本の仮想通貨取引所の中では標準的で十分な資金力と言えます。

設立:2016年9月

設立は2016年9月です。
日本の仮想通貨取引所としては標準的なタイミングで設立されています。

取り扱い通貨:5種類(BTC, ETH, XRP, BCH, LTC)

ビットトレードでは5種類の通貨を取り扱っています。
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)

です。

 

人気のリップルと、モナコインが取引所で購入できるのがうれしいですね。

 

最小取引額:0.0001BTC

ビットトレードの最小取引額は0.001BTCです。

2018年12月12日現在のレートだと、0.001BTC = 383円。

 

初めての投資でも、少額から始めることができます。

 

手数料

出入金手数料

日本円:
入金:銀行手数料のみ
日本円での入金手数料は、銀行手数料のみとなっています。
出金:648円
日本円での出金には648円の手数料がかかります。
仮想通貨
入金:無料
仮想通貨での入金は無料です。
出金:マイナーへの報酬のみ
仮想通貨での出金はマイナーへの報酬のみとなっています。

取引所は仲介手数料を請求していません。

 

取引手数料

ビットコイン(BTC) maker:0.20% taker:0.20%

取引手数料に関しては、ビットコインの場合でmekerとtakerともに0.20%となっています。

 

セキュリティ

コールドウォレット

ビットトレードでは、コールドウォレットを使用できます。

インターネットから隔離されたコールドウォレットを使うことで、ハッキングの被害を最小限に抑えることができます。

 

マルチシグ

ビットトレードでは、マルチシグを利用できます。

マルチシグとは、仮想通貨の送金の承認を複数の機関が行うシステムです。

 

レバレッジ:なし

ビットトレードでは、レバレッジ取引を行うことができません。

現物の取引所形式の取引にのみ対応しています。

 

 

ビットトレードのメリット

金融庁登録済み取引所だから安心

ビットトレードは、金融庁によって登録された取引所です。

金融庁によってセキュリティのお墨付きを受けています

 

このことからも、信頼がおける取引所と言えるでしょう。

 

ハッキングなどのトラブルがなく信頼がおける

ビットトレードは、いまだハッキングなど大きな問題を起こしたことがありません。

どんなに大きな取引所でも、漸弱なセキュリティは大きな損失を生みかねません。

 

この点で、ビットトレードは堅実で信頼のおける取引所だといえます。

 

アルトコインのスプレッドが狭い

ビットトレードは、アルトコインのスプレッドが狭いメリットがあります。

ビットトレードでは取引所形式の売買がメインになるので、売買価格に差が出にくいです。

 

そのため、アルトコインを購入するには便利な取引所だといえるでしょう。

 

本人確認への時間が短い

ビットトレードは、本人確認までの時間が短いのが特徴です。

早ければ1~2日で完了します。

 

今のうちに、気軽に登録しておくのもいいかもしれません。

 

 

ビットトレードのデメリット

レバレッジ取引ができない

ビットトレードでは、レバレッジ取引ができません。

レバレッジをかけて一攫千金を狙うタイプの取引には向いていないでしょう。

 

現物取引がメインの一般ユーザには影響はないです。

 

日本円以外の外貨が使えない

ビットトレードでは、日本円以外の法定通貨は使えません。

外国為替などをなさる方は、ドルやユーロが使えないのは少し不便かもしれません。

 

 

ビットトレードのまとめ

ビットトレードは、セキュリティが強固で堅実な取引所だといえるでしょう。

アルトコインのラインナップも豊富ですし、取引所としての一通りの機能は備えています。

 

レバレッジや外貨が使えない点は、投資に慣れている方にとっては惜しい点かもしれません。

 

しかし、標準的な機能で十分に取引が完了する初心者や一般ユーザーの方には使いやすいでしょう。
派手さや大きな特徴はありませんが、その分セキュリティ面などに期待ができそうです。

 

ビットトレードは、堅実でシンプルな取引所を求めている方にピッタリです。

【仮想通貨】おすすめの取引所のご案内

bitbank

bitbank
・国内No.1の取引量*
・リップル取引量 世界NO.1**
・狭いスプレッド
*2018/5/30 19:00 JST XRP Charts 30days **2018/9/20 CoinmarketCap

GMOコイン

アルトコイン訴求
・東証一部上場企業のグループ
・出入金手数料が無料
・口座開設でビットコイン(20,000Satoshi)プレゼント***
***キャンペーン終了時期は未定です。
仮想通貨
manedachiをフォローする
manedachi

コメント