【手数料・スプレッド比較】ビットコイン買うならどの仮想通貨取引所?

Bitcoin仮想通貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事では、「ビットコインを購入するのに最適な取引所はどこ?」という疑問に対して、「手数料」の観点からお答えします。

「手数料」は、仮想通貨の取引所選びにおいて非常に重要な要素です。
最も効率の良い取引所を探し出して、投資の成功に繋げていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインを購入できる取引所

ビットコインを購入できる国内の主要な取引所は以下の7つです。

  • bitbank (bitbank.cc)
  • フィスコ仮想通貨取引所
  • Liquid by Quoine
  • Huobi(フォビ)
  • BIT Point
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin

仮想通貨の手数料とは?

仮想通貨の手数料とは何でしょうか?
仮想通貨の手数料には、大きく分けて以下の4つがあります。

  • スプレッド
  • 現物取引手数料
  • 出入金手数料
  • レバレッジ手数料

スプレッド

「スプレッド」とは、売値と買値の差額のことです。
「スプレッド」は、基本的に販売所形式の取引所の収入となっています。

販売所形式…取引所とユーザーが直接売買を行う
取引所形式…ユーザー同士が売買を行う

「隠れた取引手数料」ともいえるので、スプレッドの大きさには注意が必要です。
取引所形式での売買の際、スプレッドは無視できます。なぜなら、ユーザー自身が価格を決めることができるからです。
「販売所形式」の取引の際に生じるスプレッドに注意してください。

現物取引手数料

「現物取引手数料」とは、「現物取引」の際に支払われる手数料のことです。
「現物取引」は、最も基本的な取引方法です。

例えば、50万円で1BTC(ビットコイン)を購入するような取引方法です。
この際に、いくらかの手数料を取引所に支払う必要があります。

出入金手数料

「出入金手数料」とは、銀行と取引所の間で現金を送金する際に支払われる手数料のことです。

ビットコインの取引手数料

ビットコインの取引手数料を見ていきましょう。
国内の主要な取引所を、ランキング形式でまとめてみました。

スプレッド

スプレッドランキング
順位取引所スプレッド
1位bitbank0.00012%
2位Liquid by Quoine0.0012%
3位BIT Point0.024%
4位GMOコイン0.065%
5位Huobi0.66%
6位DMM Bitcoin2.41%
7位フィスコ仮想通貨取引所2.50%

bitbankが圧倒的なスプレッドを見せつけて1位にランクイン。
スプレッドで選ぶならbitbankが1番ということで間違いないでしょう。

スプレッドは、適正価格で通貨を購入できるかを測る非常に大切な要素です。
上位にランクインしている取引所で売買を行うことで、投資の効率性がアップします。

 

ビットバンクとは?アルトコインに絶対の自信。今なら取引手数料無料。
ビットバンク(bitbank)は、アルトコインのラインナップが豊富。現在、取引手数料が無料です(2019年1月4日まで)。最大20倍のレバレッジ取引が可能。セキュリティ面でも対策は万全です。今後は、さらなる利用者数の増加が期待されます。

 

現物取引手数料

現物取引手数料ランキング(国内主要7社)
順位取引所現物手数料
1位BIT Point無料
Liquid by Quoine
Huobi(フォビ)
DMM Bitcoin
5GMOコインmaker: 無料
taker: 0.01%
6bitbankmaker: -0.05%
taker: 0.15%
7フィスコ仮想通貨取引所0.1%

現物取引手数料では、沢山の取引所が1位で並ぶ結果になりました。
多くの取引所が取引手数料を無料に設定しています。

現物取引手数料の観点からは、上位の5社

  • Liquid by Quoine
  • Huobi(フォビ)
  • BIT Point
  • DMM Bitcoin

がおすすめです。

Huobi(フォビ)とは?2019年、ビットトレードを傘下に日本上陸。
Huobi(フォビ)とは、2019年1月18日から日本で営業を開始する仮想通貨取引所。世界最大級の取引高を誇る。2018年にビットトレードを買収。セキュリティなどビットトレードの良さはそのままに、手数料など使いやすさがパワーアップ。

出入金手数料

出入金手数料のランキングを見てみましょう。
せっかくの利益を、お得に送金したいですよね。

出入金手数料ランキング(国内主要7社)
順位取引所日本円仮想通貨
1GMOコイン入金:無料(銀行振込手数料のみ)
出金:無料
入金:無料
出金:無料
BIT Point
DMMビットコイン
4Liquid by Quoine入金:無料(銀行振込手数料のみ)
出金:500円
入金:無料
出金:無料
Huobi(フォビ)入金:無料(銀行振込手数料のみ)
出金:無料
入金:無料
出金:マイナーへの手数料
6フィスコ仮想通貨取引所入金:無料(銀行振込手数料のみ)
出金:350円(50万円未満)
756円(50万円以上)
入金:無料
出金:0.001BTC
7bitbank入金:無料(銀行振込手数料のみ)
出金:540円(3万円未満)
756円(3万円以上)
入金:無料
出金:0.001BTC

出入金手数料では、3社が首位に並ぶ結果になりました。
出入金手数料の観点から最もお勧めできるのは、

の3社です。

GMOコインとは?初心者でも簡単、大企業だから安心の取引所。
GMOコインは、初心者におすすめしたい取引所です。大手GMOインターネットが親会社で、セキュリティ面やサポート面に定評あり。初めてでも簡単な販売所での取引も可能です。ビットコインのほかにも、イーサリアムや話題のリップルを購入することができます。

レバレッジ手数料

レバレッジ手数料は、レバレッジ取引を成功させるためにも非常に重要な要素です。
国内でレバレッジ取引に対応しているのは

以上の4社です。

国内の主要取引所をランキング方式で確認しましょう。

レバレッジ手数料ランキング(国内主要4社)
順位取引所レバレッジ手数料
1Liquid by Quoine0.025%/日
2BIT Point0.035%/日
3GMOコイン0.04%/日
DMM Bitcoin

レバレッジ手数料では、Liquid by Quoineが単独で1位に。
現在、国内主要4取引所の中では最安をマークしています。

レバレッジ手数料をお得に済ませたい場合は、Liquid by Quoineがおすすめです。

Liquid by Quoineとは?今なら取引手数料無料。QASHも買えるよ。
Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、QUOINE社が運営する日本の仮想通貨取引所です。2018年9月にQUOINEX(コインエクスチェンジ)をリニューアルして設立。現在は取引手数料無料キャンペーンを実施中です。

総合評価

各取引所のスプレッド・手数料のデータをベースに、総合評価を見ていきましょう。

  • スプレッド
  • 取引手数料
  • 出入金手数料

の3つの観点から決めていきます。

 

採点は各セクションごとに1位なら7ポイント、2位なら6ポイント、7位なら1ポイント…というように加点方式で行いました。
レバレッジ手数料は参考値として、総合ランキングのポイントには考慮されていません。

 

現物取引・総合ランキング(国内主要7社)
総合順位ポイント取引所スプレッド現物取引手数料出入金手数料レバレッジ手数料(参考)
1位19BIT Point3位1位1位2位
2位17Liquid by Quoine2位4位1位
3位16DMM Bitcoin6位1位3位
4位15bitbank1位6位7位
5位14Huobi5位1位4位
6位13GMOコイン4位5位1位3位
7位4フィスコ仮想通貨取引所7位6位6位

その取引所も、1ポイント差や2ポイント差の僅差のランキングになっています。
甲乙つけがたい結果になりましたが、やはり総合1位に輝いたBIT Pointは最もお勧めしたい取引所ですね。

ビットポイントとは?取引手数料が無料。次世代の本命候補。
本田圭佑選手を広告塔に起用し、一躍話題になったBITPoint(ビットポイント)。豊富な資本金・取引手数料が無料・セキュリティ面でも安心。仮想通貨取引所の本命候補の特徴・メリット・デメリットをまとめました。

 

ランキング形式にしてまとめることで、各取引所の特徴が把握しやすくなります。
あなたにマッチした取引所を、ぜひ探してみてください。





次のページへ移る前に、少しお時間をいただけるだろか。

何故って?

それは、あなたに、「ユニークな仮想通貨プラットフォーム」をご紹介したいからだ。

仮想通貨自動トレードツール、QUOREA

QUOREA
QUOREA(クオレア)をご存知だろうか?

QUOREAのコンセプトは、単純明快。

「投資金額」と「自動トレードロボット」を決めて、放置するだけ。

これだけで、利益もしくは損失が生まれるというサービス。

僕自身、2020年1月11日からの累計で、約4%の収益率を稼ぎ出している(2020年1月28日現在)。具体的には、2万5千円の投資金額で、1014円のリターンを得ることが出来ている。
QUOREA(クオレア) 運用実績

QUOREAの良いところは、何といっても「時間がかからない」ところにあると思う。かかる時間は、AIロボットを選ぶ作業のみだ。忙しくて投資に手が回らない方は多いと思うが、そういった方にはぜひ注目していただきたいサービスなのだ。

それでは、自動トレードツールの中で、なぜQUOREAをお勧めするのか?という点に関して。客観的なデータに基づく理由を挙げるとすれば、「手数料の安さ」という点が大きい。

QUOREA(クオレア) 手数料 ご利用料金

例えば、上記の取引にかかった手数料は、たったの50円だ。それも、50円が下限に設定されているために、実際にかかっている手数料は50円より少ない。私が見た他社サービスでは、月3万円というのもあった。比べ物にならないほど、圧倒的にQUOREAの手数料は安い。

それでは、なぜ低い手数料を実現できているのだろうか。それは、QUOREAが「仮想通貨ロボットのプラットフォーム」となっているからだ。

つまり、ユーザーによって作成されたロボットを共有する場所が、QUOREAだというイメージだ。なかなか面白いところに着目したプラットフォーム・ビジネスだと思う。そして上記の運用実績の通り、ロボットの質は高い。

いずれにせよ、僕がQUOREAで収益を上げることが出来ているのは紛れもない事実だ。公式サイトを寄っていくだけでも、その雰囲気を感じ取っていただけると思う。
また、マネだちでは、QUOREAの運用実績の更新を随時行っていく予定だ。気になる方は、是非チェックしていただきたい。
QUOREA(クオレア)の登録方法から運用実績まで徹底解説。
本記事は、筆者個人の経験をお伝えする目的で制作されたものであり、特定の取引の勧誘・取次等を強制するものではありません。また本記事は、筆者が信頼に足り、正確であると判断した情報に基づき万全を期して作成されておりますが、その情報の確実性を保証し...
貴重なお時間をいただき、非常に感謝している。それでは、良い一日を!
仮想通貨
スポンサーリンク
manedachiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
manedachi

コメント